title pic シャツ型紙を今年マストなスキッパードレープシャツにアレンジする!

シャツ型紙を今年マストなスキッパードレープシャツにアレンジしてみます。

写真のように 裾広がりのAライン気味のドレープにしていきます

まず なるべくプレーンな 普通のブラウスかシャツの型紙を用意します

身ごろと襟を使います。

切り刻むので

別の紙に写します。

(クリックするとおおきくなります)

・前立て部分は必要ないので前中心で切り落とす

・バストポイントは  写しておく

★襟ぐりの深いuラインを書く

★丈は好みですがウェストから

20~25cm位を丈が可愛いです

写真や図のように

・ネックポイントから 前中心に向けて と

・ネックポイントから4cm位のところから 裾に向けて

数本 切り開き線を引いていきます。

・左側にある切り開き線から順番に

切り開いていきます。

一番右側に飛び出す部分を 前中心に設定し(赤い線)

前中心から 一番左の切り開き線まで15cm位になるように

開きます。(ドレープ部分が30cm位になるという計算です)

胸ダ ーツがある場合は

たたんで(ダーツの分を折りたたむ)

ドレープの中に逃がします

アウトラインが出来たら

新聞紙を二つ折りにし

中心を輪にして 型紙を写します。

開いた型紙を ボディに着せるとこんな感じの分量です。

前中心に 少しドレープがたまり

後は裾にフレアが逃げる感じです

もっと大きな雰囲気が好きな人は

切り開き分量を増やせばよいでしょう。

襟も取り付けてみます。

そのままでは大きいので

半分くらいの大きさにします。

衿先デザインは自由です

こ れで ほぼ完成です。後ろ身頃は 前より少なめの切り開きで

肩から裾に向けて開くフレアだけだしてください。

袖は 春 秋冬ならシャツ袖そのままでよいでしょう。

夏物なら ちび袖か 身ごろから裁ち出しのフレンチ袖もいいですね。

フレンチ袖作り方は、また次回!!

top