袖山にギャザーを入れる ギャザー袖

普通の袖の 袖山に ちょこっとギャザーを入れたい時のギャザー袖作り方です。

ハサミとセロテープを使う この方法は 分量を入れたい場所を はさみで切って開くだけ

簡単でしょ。逆に言うと 増やしたくないところは 切らないで残しておくこと。
これが、ポイントです。

この ギャザー袖は、袖 自体は太くしたくない、袖口幅を変えたなくない ことにしました。

①普通の袖を用意します。袖中心をはさみで切ります

ギャザー袖型紙

②中心線を真ん中に引いた 別の紙を用意します。

袖中心の袖口側を ほんの 少し切り残し、そこを中心に横に開いていきます。

③分量が決まったら、袖のアウトラインを書いていきます。寸法は参考です。

この寸法が、その人のデザインになりますね!

★袖中心の高さを1.5cm~2cm高くしてあげます。ギャザーを寄せると 袖が丸くなる分、丈が短くなるからです。

合印★部分まで自に袖ラインを引きます(なるべく もとの袖の形に近いラインにすると間違いないです)

★袖口側のラインをならしてカーブに書き直します。中心部分2cmくらい 足します。

★袖下線5mm位外側に出し、直角に袖口を引き始めます

★袖下合印★と袖山中心の印も写します

④切り取ると型紙の出来上がりです!

組み立てるとこんな感じの袖になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンドメイド情報発信しています

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です