title pic シャツパターンをフレアチュニックパターンに展開

パターンメーキングの基本です。

フレアの出し方を 実物でやってみます。
シャツパターンをフレアチュニックパターンに展開してみましょう。

肩幅の中心から 垂直にすそまで 直線を引きます。

はさみで すそから肩線まで切り込みをいれます。
肩線を繋いでおくと やりやすいです。

すそで、好みの分量を 開きます。

丈と素材の落ち間で、変わりますが

70cmくらいの丈なら

10cm切り開きで、ナチュラルなフレア。

20cmくらい開くと より台形なイメージになるでしょう。

あまりないと思いますが、脇から ダーツが入っているようなシャツは

片から引いた直線に向かって、ダーツの線を延ばします。
ダーツの線を 一本はさみで切込みを入れます
ダーツの先を基点に ダーツ分量が重なるところまで、身頃を移動します。

肩線を 直線に引きなおします。
すそ線も引きなおして 出来上がりです。

夏は、Aラインが 涼しげで可愛い!

袖なしにして、フリルなどつけるデザインなどで、楽しんでください!

ちなみに

ワンピース専門店 Cawaiiさんの ネックにギャザーフレアがよっているような ブラウス

こちらは、襟ぐりからすそに向かって

放射状に線を引きます。

均等に2本くらいでよいでしょう。

ギャザーも入っていますね。

ギャザーは平行移動  フレアは回転と覚えましょう。

ギャザー分を2cmくらい 移動してから、

襟ぐりの部分を中心に回転させます。

同じように 次の線も平行移動と回転を繰り返します。

フレア とギャザー

パターンメイキングの基本中の基本なので

自分のものにして、どんどんデザインしてくださいね!

top