普通袖にフレアをいれて フレア袖を作る方法

①プレーンな袖の 型紙の アウトラインと 中心線 袖下の合印を別の紙に写します

②袖山から袖下に 合印までの間を 大体 3等分になるくらいに 縦に線を引きます。

★これは フレアを出したいところに線を入れるということなんです。

③縦の線全部を それぞれはさみで切っていきますが、袖山のラインだけ、5mm位

切り残しましょう。(切り開くときばらばらにならないように)

③袖山てっぺんを 軽くセロテープで止めて 切った線をそれぞれ 外側開いていきます。

分量は デザインなので好みですし 生地の厚みや柔らかさにもよりますが、それぞれが 2~4cm位でしょうか。

開いた感じで 生地がどのようになるかイメージしてみてください(これが 大事!そのうちに ほぼイメージ通りの分量が 神の上で分かるようになります)

⑤イメージできたら 周りを なだらかな線で繋ぎます。

基本はこれで 出来上がり!簡単ですねー!

分量が分かるように 不織布で組み立ててみました。

普通袖

切り開いたフレア袖↓

不織布は 張りがあるのでこんな感じ。柔らかい生地だと ひらひらになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンドメイド情報発信しています

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です